風邪と発疹(皮膚科)パート3

皮膚科 通院編

2016/03/08(火) 午前 再診。約2wの状態確認? 2w後以降の再審の予定だったが薬がなくなったので再審することに。

私の症状

元の肌の状態に戻りつつあるところもあるが、背中や太ももの付け根のところへ拡大した。 ただ、約1w少々で元の状態になるところ。

元の肌の状態になる前に皮が剥がれ落ちるという表現がぴったりくるほど。 水ぶくれの状態は一度もなく、そのまま当該箇所が皮になる。

ただし、太ももの付け根や脇など湿度が高くなるところのなおりが悪い気がする。

先生の診察は

太ももの付け根のところはそれほどひどくはない。

背中が皮が剥がれてきているところなので痒いでしょう。

かゆみを抑える薬を処方しますので盛るように塗布してください。

薬は前回よりも多少強めのお薬を出します。 かゆみがなくなったらそこはつけなくても大丈夫。 っというのもお薬が強いので逆に皮膚に影響を及ぼすので注意してください。

今回は、サレックス軟膏 0.05% 全20g。適宜痒いところに塗布。

塗布してひどくなった場合は次週予定よりも早く診察に来てくださいとのこと。

次回は2w後の診察となった。

皮膚科の次の診察について

次回は2w後以降(2016/3/22)。